Cloud Spend Savings Realized

クラウドコスト最適化サービス

クラウド支出の節約を実現

Azureクラウドのコストを削減する方法

クラウドは膨大な可能性を秘めていますが、コストを管理し、無駄を最小限に抑えるためには、クラウドの支出を最適化することが鍵となります。Flexera社は、パブリッククラウドのリソースの35%が無駄になっているという調査結果を発表しました。では、どのようにしてクラウド ワークロードに支払い過ぎていないかを確信し、支払い過ぎている場合、そのコストをどのようにして削減できるのでしょうか?SoftwareONEの「クラウドコスト最適化サービス」は、Azureのクラウドの無駄使いを「コスト適正化」と「サイズ適正化」で洗い出し、提案された変更の実現可能性を把握しながら、改善を支援する独自のアドバイザリ サービスです。

クラウドコスト最適化サービスによくある課題

可視性の欠如

結果が見えず、提案された節約を実現するのが難しい

Cloud Computing Icon

コスト管理

クラウド ワークロードに費用を支払い過ぎていないかどうかの判断

リスクの軽減

クラウドコストを抑えつつ、予算を凍結または削減してITをモダナイゼーション

クラウドコスト最適化サービスで投資収益率を最大化するにはどうしたらよいでしょうか?

サイズ適正化 クラウド消費の最適化
コスト適正化 クラウドライセンスの最適化

SoftwareONEは、サイズ適正化とコスト適正化でIT戦略と運用を支援します。サイズ適正化による節約とは、クラウド環境で稼働するリソースの技術仕様を変更することで、コストの最適化を可能にするものです。コスト適正化による節約とは、商用ライセンス構造を活用してコスト最適化を可能にするものです。SoftwareONEは、クラウドコスト最適化のエキスパートであり、組織のクラウド支出を平均20%削減する支援をしてきました。

当社のサービスは、お客様のビジネスニーズを理解するために、一連の詳細な質問と回答を通して実行可能分析を提供します。それは、お客様の現実的な削減の可能性を識別するためです。例えば、質問は以下の一般的な分野をカバーしています。

  • コンピュートやアプリケーションサーバーのコストを削減する方法はありますか?
  • Windowsサーバーのライセンスの節約をもっとする方法はありますか?
  • 価格をもっと下げて同じVMを使うことはできますか?

クラウドコスト最適化モジュール

当社は3つのモジュールを通して上記の質問にお答えします。

コスト最適化の基礎

クラウドの基礎ワークショップでは、クラウド ワークロードのコストを削減するための方法を、技術的な観点(サイズ適正化)とライセンスの観点(コスト適正化)の両方から理解することができます。

コスト最適化アセスメント

専門家によるワークショップで、現在のAzureの消費量や特定のビジネス要件、アーキテクチャ要件を分析することで、現実的な節約の可能性を確認します。

コスト最適化の改善

節約戦略の実施サポート、節約の追跡、達成した節約の詳細なエグゼクティブレポートをお届けします。

クラウドコスト最適化サービスのメリット

Loss Icon

コスト削減

コスト管理・削減に関するKPIの達成

時間と労力の節約

クラウドコスト削減の特定と実行におけるリソースと労力の節約

リスクの低減

クラウドコストの削減を実現するための技術的およびライセンスの落とし穴を避ける

なぜSoftwareONEなのか?

以前はクラウドの導入が順調に進んでいましたが、突然のリモートワークへの移行により、クラウド環境の重要性がさらに高まっています。

クラウドコストを最適化する方法に悩まないでSoftwareONEにお任せください。

現在のクラウドコストを理解する

節約の戦略を定義する

情報に基づいた意思決定をする

クラウド ワークロードのコストを削減する

当社のクラウドコスト最適化サービスのユニークな点は、ビジネスの生産性を向上させ、コストを削減するための技術的な戦略(サイズ適正化)とライセンシング戦略(コスト適正化)の両方をカバーしていることです。当社は、65,000人のお客様にサービスを提供するための技術的な専門知識とライセンシングの専門知識を兼ね備えた850人のコンサルタントのチームを通じて、コスト削減に関する総合的なアプローチを提供しています。今すぐコスト削減への旅を始めましょう。