Female Employee Works in a Monitoring Room

Policies and Controls for 365

リスクを特定し、Microsoft 365のセキュリティを向上させる

リスクを特定し、Microsoft 365のセキュリティを向上させる

競争上の優位性を得るためにテクノロジーへの依存度が高まる中、サイバーセキュリティは、ビジネスを成功させるための最も重要かつ困難な要件の一つとなっています。Microsoft 365(M365)のようなソリューションには、すでに堅牢で成熟したセキュリティ、コンプライアンス、およびガバナンスの機能が備わっていますが、企業はMicrosoft 365ワークロードのセキュリティ、ガバナンス、およびコンプライアンスの要件を定期的に見直し、それらが満たされていることを確認し、ギャップがあれば管理する必要があります。ダイナミックなIT環境では、絶えず脆弱性が表面化しており、ほとんどの場合、対処が必要な予期せぬセキュリティリスクが存在します。

SoftwareONEのPolicies and Controls for 365は、既存のMicrosoft 365の導入に特化したプロフェッショナルなセキュリティサービスで、異なるセキュリティドメインにまたがる365環境のセキュリティを確保し、投資を保護することができます。

セキュリティ コントロールの要点

進化し続ける今日の脅威の状況を考えると、企業が脅威に対して積極的なアプローチを取り、継続的なコンプライアンスの環境を構築し、迅速なIT運用プロセスを実現したいと考えるのは当然のことです。現代の企業は、これらの要素を考慮に入れた前向きな計画を採用する必要があります。このプロセスには以下が含まれます。

攻撃を防ぐ

アプリケーションコントロール

アプリケーションへのパッチ適用

Microsoft マクロの設定

ユーザーアプリケーションのハードニング

攻撃範囲の制限

管理者権限の制限

オペレーティングシステムへのパッチ適用

マルチファクタ認証

バックアップデータとシステムの可用性

日々のバックアップ

お客様が輝けるようにサポートします

お客様がMicrosoft 365の導入を促進し、従業員がそのメリットを十分に享受できるように支援することで、当社はMicrosoftからH1 Top Teamsパートナーの1つとして認められました。お客様のデジタル トランスフォーメーションを成功させ、より強固で安全なカスタマー エクスペリエンスを構築するために支援します。

詳しく見る

Microsoft 365 ワークロードを安全に

進化し続ける脅威からビジネスのセキュリティ管理には、多くの課題があります。セキュリティ ソリューションの数が多すぎて、多くのコントロールを設定できる場所が限られているかもしれません。また、どのコントロールが最も効果的で、どのコントロールが従業員に新たな課題をもたらすのかを把握するのに苦労するかもしれません。セキュリティチームにとって、セキュリティと生産性の適切なバランスを見つけるのは難しいことです。当社は、ID&アクセス管理、脅威対策、デバイス対策の3つのセキュリティ領域において、以下のMicrosoft 365セキュリティ製品の評価、設計、実装を行います。

Office 365 E3 Exchange Online Protection
Office 365 E5 Office 365
Audit Log
Office 365 ATP
P2
Enterprise Mobility + Security (EMS) E3 Azure Active Directory Plan 1
Intune MDM + MAM
Enterprise Mobility + Security (EMS) E5 Azure Active Directory Plan 2 Azure ATP
Microsoft Cloud App Security (MCAS)
Windows E3 App Locker Bit Locker
Credential Guard
Windows Defender Application Control (Device Guard) Windows Defender
MDM + MAM (Windows)
Windows E5 Microsoft Defender ATP

セキュリティや予算に応じたサービス

SoftwareONEのPolicies and Controls for 365は、既存のMicrosoft 365の導入に特化したモジュール型のプロフェッショナル セキュリティ サービスです。本サービスは、お客様のセキュリティニーズや予算に合わせて、さまざまなモジュール(アドバイザリ、設計、実行)で提供され、以下を実現します。

  • Microsoft環境における現在のセキュリティリスクの状況を理解し、現在の状態と望ましい状態との間のギャップを特定します。

  • 優先順位をつけたセキュリティポリシーとコントロールの推奨事項を示したロードマップ。

  • リスクを軽減するために、お客様の環境に合わせてカスタマイズされた、推奨されるセキュリティポリシーとコントロールの設計と実装。

アドバイザリ

  • お客様の目的、課題、優先事項の発見

  • ベースラインスコアを確立するための現在のポリシーとコントロールのツールの評価と分析

  • 調査結果のプレゼンテーション、およびベストプラクティスのセキュリティ構成とライセンスに関する推奨事項の調整

設計

  • 技術的な構成情報を収集するための設計ワークショップ

  • お客様固有のセキュリティブループリントの提示

  • 実装とテストプラン(オプション)

実行

  • セキュリティ ブループリントに基づいたセットアップと設定

  • 機能性を確認するためのテストプランの実施

  • 新しいポリシーとコントロールの再評価による新しいベースラインスコアの確立

365サービスのポリシーとコントロールの価値を享受する

企業は、リスクにさらされることと攻撃対象を減らし、高度な脅威を検知して対応し、セキュリティ運用コストを削減したいと考えています。Microsoft 365 に内蔵されているセキュリティ機能は、お客様のビジネスニーズを満たすように設計されていますが、お客様のデータを保護するためには、お客様のビジネスに特有な追加のセキュリティが必要になる場合があります。当社は、お客様がこの目的を達成し、当社の提供するサービスの価値を十分に享受できるように支援します。

時間と労力の削減

セキュリティの向上

リスクの低減とコンプライアンスの向上

グローバルエキスパートに頼る

今日のデジタル化された世界の複雑さを切り抜けるには、常に一歩先を行く、信頼できるパートナーが必要となります。SoftwareONEでは、お客様の成功を支援するために、さらに上を目指しています。つまり、お客様のビジネスの安全性を高め、起こりうる脅威から資産を守るための支援を行っています。

365Supportのアクティブな365ユーザーは全世界で260万人

24時間365日体制のISO 27001認証取得のセキュリティ オペレーション センターに20名以上のセキュリティ エンジニアを配置

24時間365日、11言語での認定を受けたサポート

お問い合わせ

このフォームに必要事項を記入してお問い合わせください

お問い合わせ