ibm-licensing-understanding-the-basics

IBM ライセンス

IBM ライセンスの基本を理解しましょう

IBM ライセンスの基本を理解しましょう

IBM社は世界最大のソフトウェアパブリッシャーの一つです。過去数十年にわたり、IBM社は複数のソフトウェア パブリッシャー(例:RedHat)を買収し、非常に多様な製品ポートフォリオを生み出してきました。IBM社の各ソフトウェア製品には、そのライセンス消費量を測定する独自のライセンシング指標と方法があるため、IBM社のライセンスは理解しにくいものとなっています。

IBM社のソフトウェアが初めての人は、IBM社のソフトウェア ライセンスを購入するため、ソフトウェア ベンダーとのビジネス関係から始めたいと思うかもしれません。しかし、そのようなライセンスを取得するために何をすべきか知っていますか? どのようなタイプのライセンスモデルが利用可能か、また、どのような契約を結ぶのがベストかご存知ですか?あなたがすでに IBM社の顧客である場合、常に起こっているあらゆる変更(例:製品名の変更、バンドルの変更)を追跡するのに苦労するかもしれません。

この記事では、IBM ライセンスについて知っておくべきこと、IBM ソフトウェアの使用オプションとは何か、そしてライセンスを管理する方法について詳しく説明します。さらに、最も重要で、注意を払う必要があるエンタイトルメント ドキュメントとそれに関連する条件についても説明します。最後に、IBM ライセンスのモデルと関連するライセンス情報を理解しようとする際に、ほとんどのエンドユーザが共有する課題を説明します。

IBMのライセンス プログラムと契約

IBM社は、さまざまなライセンス プログラムを通じてソフトウェア ライセンスを販売しています。最も一般的に使用されているのは、パスポート アドバンテージ パスポート アドバンテージ エクスプレス です。これらのプログラムを通じて取得されたソフトウェアは、IBM インターナショナル パスポート アドバンテージ契約 または インターナショナル パスポート アドバンテージ エクスプレス契約  (IPAEA) によって管理されています。

IBMパスポート アドバンテージ契約の取得方法

IPAA を取得するには、インターナショナル パスポート アドバンテージ 登録申請書に必要事項を記入して提出する必要があります(登録はオンラインまたは認定 IBM ビジネス パートナーを通じて行うことができます)。

お客様の組織が既存の IBM パスポート アドバンテージ契約をお持ちでない場合は、オンライン登録を利用してデータを入力する必要があります(国によっては電子申請が有効でない場合があるため、オンライン登録にはいくつかの追加ステップが必要となりますのでご注意ください)。

IBM社ここで、パスポート アドバンテージに入会することでどのようなメリットが得られるのかを列挙しています。

IPAAに登録する際には、登録フォームに署名する必要があります。地域や国によって、登録フォームには1つの署名、2つの署名、または全く署名が必要ない等のケースがあります。署名が必要な書類の一覧はこちらをご覧ください。

IPAA にご入会後、IBM ビジネス パートナー、IBM 営業所、またはオンラインで、パスポート アドバンテージ (既存のお客様向け) を通して IBM ライセンスをご注文いただけます。

初めてのIBMライセンス - 知っておくべきこと

初期ライセンスの購入には、ほとんどの場合、基本ライセンス初年度サポート(ソフトウェア サブスクリプションとサポート)が含まれています。個々のコンポーネントを個別に注文することはできませんが、完全なソリューションとして提供されます。新しい IBM ソフトウェア ライセンスを購入した後、IBM ソフトウェア サブスクリプションとサポートを更新することがあります。ソフトウェア サブスクリプションとテクニカルサポートを継続して利用するには、毎年更新する必要があります。

更新の時期は?

  • お客様の組織内の主要連絡先(「パスポートア ドバンテージ プライマリー」)には、各更新の約120日前に確認のリクエストが届きます。
  • IBM ソフトウェア サブスクリプションおよびサポートの更新日の約105日前に更新見積書が送付されます。
  • 更新のリマインダーメールは、60日、45日、30日、15日(更新日前)に送信されます。

更新の方法は?

更新見積書を確認し、次の更新オプションから選択してください。

  • 最終的な価格設定と履行については、認定 IBM ビジネス パートナーにお問い合わせ
  • IBM リニューアル担当者へのお問い合わせ
  • パスポート アドバンテージ オンライン にサインインして更新を完了する(既存のお客様用)。このオプションはほとんどの国で利用できますが、すべての国で利用できるわけではありません。

ライセンスとIBMソフトウェア サブスクリプションの初期購入に基づいて、Relationship Suggested Volume PricingRSVP)レベルが計算され、同じ契約の下で購入されたすべてのエンタイトルメントを考慮して、取引のたびに再計算されます。

IBM ソフトウェア利用オプション

IBM社のライセンスは、ソフトウェアの使用権を有期または永久期間で付与します。一部の IBM ソフトウェア プログラムは、オンプレミスでの展開のみを対象に有期契約で提供されていますが、他の IBM ソフトウェア プログラムは SaaS ソリューションの一部としてホスト環境で提供されています。このように、利用可能なライセンス オプションはある程度、展開の種類(オンプレミス vs SaaS)によって異なります。

ライセンスの管理方法は?

IBM パスポート アドバンテージ オンライン を利用することによって、パスポート アドバンテージの アカウントを簡単に管理可能です。パスポート アドバンテージ (PA) ポータルは何に使用できますか?

  • ソフトウェアのダウンロードとソフトウェアメディアの注文
  • 新規ライセンスの購入
  • IBM ソフトウェア サブスクリプションとサポートの更新、および有期ライセンスの延長
  • Proof of Entitlement 証明書、エンタイトルメントの割り当て、インベントリ、およびデプロイメントを表示します。
  • ダウンロードしたソフトウェア、メディア注文履歴、権利を持つソフトウェア、移行履歴、購入履歴、およびアクティブな更新見積書のレポートをエンタープライズまたはサイトレベルで表示します。これにより、すべての企業・事業の合併や買収の詳細を含む IBM パスポート アドバンテージ概要を抽出することができます。

IBM ソフトウェアをダウンロードする際に同意しなければならない条件とは?

IBM社は、さまざまな契約文書の中で、ライセンス権と製品使用権を関連する条件とともに記述していますが、最も一般的なものはこれらです。

  • インターナショナル パスポート アドバンテージ契約 (IPAA) - お客様とIBM社の間のパスポート アドバンテージ関係を規定する IBM 契約
  • インターナショナル プログラム ライセンス契約 (IPLA) - IBM社が世界中のソフトウェアに使用する基本ライセンス契約。これは、パスポート アドバンテージ(PA)プログラムの2つのプログラム、パスポート アドバンテージとパスポート アドバンテージ  エクスプレス プログラムを通じて提供されます。パスポート アドバンテージの下でライセンスが取得されている場合、IPLAの条項は参照により組み込まれ、いくつかの点で修正または上書きされます。
  • ライセンス情報 (LI) ドキュメント - 特定のプログラムの排他的な条件や技術的要件を説明するプログラム固有のドキュメント。

その他の条件については、ソフトウェア アナウンス レターに記載されています。これらには、技術的要素、注文および価格情報、ライセンス条件を含む特定の製品に関する情報が含まれています。

IBM ライセンスの課題

  • M&Aのため、IBMソフトウェアのポートフォリオは常に成長しており、その結果、大量の異なるライセンスモデルやライセンス情報の文書を記録しておく必要があります。
  • パスポート アドバンテージ レポートの詳細レベルを理解するために必要な知識の量は、過小評価されるべきものではありません。お客様の取引、サイト番号、契約番号、注文日、数量、移行、メトリクス、注文者、ライセンスの説明、部品番号など、膨大な量の詳細があります。
  • ライセンスに適用される権利や制限は、製品のライセンス情報文書やアナウンスレターにのみ記載されており、契約そのものには記載されていません。これらの文書はオンラインで公開されており、IBM社の判断により変更されることがあります。
  • ライセンスとサポート トランザクションの照合。
  • 製品の時系列的な進化の理解。

結論

IBM社は幅広い製品スタックを提供しており、さまざまなライセンスモデルを使用しています。ソフトウェア資産の管理を最適化し、財務リスクを回避するためには、特定のライセンス条件を深く理解することが重要です。

貴社のソフトウェア資産をよりよく理解するために、専門家の支援を得ることを検討してみてはいかがでしょうか。当社の専門家は、お客様のソフトウェア資産の管理をサポートすることができます。

IBM ソフトウェアのアドバイスをお探しですか?

当社は、サービスとソフトウェアを組み合わせた実用的なソリューションを提供しています。お気軽にお問い合わせください。

詳しく見る

この記事に関するコメント

お客様のご意見をぜひお聞かせください

コメントを残す

Author

Blog Editorial Team

Trend Scouts

IT Trends and industry-relevant novelties

Related Articles

Oracleユーザが必ず陥る落とし穴

OracleデータベースとVMWareの仮想技術は、今ではユーザーにとって必要不可欠な組み合わせであり、業務システムの根幹を成すものと言っても過言ではないでしょう。 非常に便利かつ高可用性のあるこの組み合わせですが、実は大きな落とし穴が存在しています。その問題点を見てみましょう。

Continuously Optimizing the Value of Your Microsoft Investment | SoftwareONE Blog

Microsoftへの投資を継続的に最適化する

Microsoft契約は複雑です。変更のたびに調整するための正しい知識を確実に身につけ、ソフトウェアライセンスの使いすぎを防ぐ方法を学びましょう。

Gaining License Clarity Prior to Your Move to SAP S/4 HANA

As organizations prepare to migrate to SAP S/4HANA, license management has become an even more pressing concern. Find out how SoftwareONE can help.