ユニファイド コミュニケーション

より良いコミュニケーションとコラボレーションのためのよりスマートな戦略

フューチャー ワークプレイスを実現する

ビジネスにおいて、効果的なコミュニケーションは欠かせません。従業員や顧客とのつながりを保ち、優れたサービスの提供を可能にし、共同作業を可能にし、日々の業務を継続することができます。ユニファイド コミュニケーション ソリューションは、ビジネスのIT戦略の重要な柱となります。

Skype for Business

Microsoft Office 365を構成するSkype for Businessを使えば、使い慣れたOffice 365アプリケーションを使って、あらゆるデバイス上で同僚やパートナーと直接コミュニケーションをとることができます。Skype for Businessのインターフェイスは、電話、ビデオ会議、音声通話、およびコンテンツ共有を1つのアプリケーションに統合し、時間と費用の両方を節約します。

Microsoft Teams

インテリジェント コミュニケーションにより、ユーザーの接続性と生産性が向上します。従業員は、効果的なコミュニケーションやコラボレーションに必要なインサイトやツールを得られます。Microsoft Teamsは、Office 365の最新の共同作業のためのチャットベースのハブであり、最先端のコミュニケーション機能を提供します。

ビデオ会議

木目調のパネルを使った伝統的な会議室は終焉を迎え、コラボレーション機能が充実したモダンな会議室が新たな常識となっています。会議室ソリューションを最新化し、Microsoft Teamsなどの既存のコラボレーションプラットフォームに簡単に接続することができます。

コミュニケーション方法の変革

「再生可能エネルギーの専門家として、持続可能性は当社にとって特に重要です。当社は環境と社会に責任を持って事業を運営するために、従業員の実用的なコミュニケーションとコラボレーションのためのソリューションを探してきました。SoftwareONEという、非常に優秀なパートナーを見つけることができました。私たちは共同で最適なユニファイド コミュニケーションのコンセプトを開発し、段階的に実行に移しています。」

BayWa r.e.社 IT責任者 Nils Schumacher氏

SoftwareONEのユニファイド コミュニケーション(UC)に関する専門知識

SoftwareONEには、フューチャー ワークプレイスを実現するユニファイド コミュニケーションのエキスパートチームがあります。チームはそのマーケットに関する深い知識を持っており、グローバルなユニファイド コミュニケーション プロジェクトの計画、導入、および保守で企業を支援するスキルを備えています。

コミュニケーションとコラボレーションの方法を変革し、関係する人々が成長し、価値を提供できる環境を創造するために、以下の事を実現します。

  • 柔軟性と生産性の向上
  • 効果的なコラボレーション
  • 市場投入までの時間短縮
  • コスト削減

どんな場所でも従業員が能力を発揮できる

「いつでもどこでも簡単に音声会議やビデオ会議を設定して開催することができるというシンプルさを含め、Skype for Businessの総合的な機能には最初から助けられてきました。SoftwareONEのユニファイドコミュニケーション部門という、Microsoftの製品を熟知しているだけでなく、当社のニーズに合わせた戦略を最初から持っている非常に有能なパートナーを見つけました。」

Welthungerhilfe社 ITディレクター Linda Szelag氏

Related Articles

ensuring-effective-data-backup-for-your-multi-cloud-strategy

Microsoft 365のバックアップ運用の必要性

バックアップを考えるとき、そのツールの特性だけでなく、どう運用していくのかを検討する必要があります。ここではMicrosoft 365のバックアップにおける落とし穴と、バックアップ運用の必要性について詳しくご紹介します。

Why You Need Zero Trust Security in a Hybrid Workplace | SoftwareONE Blog

ハイブリッドワークスペースにゼロトラストが必要な理由

パンデミックは私たちの働き方を変えました。そしてそれは、組織がデータを保護する方法も含みます。リモートワークではなぜゼロトラストが必要なのか、その理由をご覧ください。

Intranet with Microsoft 365: Modern Experience with SharePoint Online
  • 08 11月 2021
  • Bernhard Schmidt
  • Future Workplace, User Productivity
  • Microsoft 365, SharePoint, Future Office, 365Simple

Microsoft 365でイントラネットを計画・導入

ユーザーはすでにSharePointOnlineの真のファンになっています。 これで、このプラットフォームに会社のイントラネットをマッピングする方法を学ぶことができます。

お問い合わせ

このフォームに必要事項を記入してお問い合わせください

お問い合わせ