SoftwareOne導入事例

Oracleソフトウェア コンプライアンス レビューでライセンス費用の大幅な削減を実現

automotive-company-shutterstock-587205803-square

Oracleコンプライアンス アセスメントでコスト削減を実現

ここでご紹介する自動車業界の企業は、他社を買収することで、Oracle社のライセンスを追加調達する必要があることを想定していました。Oracle社は、買収後にE-Business Suiteライセンスを正しい数量に拡張するためには、約13億円(1,200万ドル)のライセンスの追加投資が必要であると主張しましたが、それ以上の説明はなかったため、その妥当性を検証するために、お客様はSoftwareOneにサポートを依頼しました。SoftwareOneは、社内のコンプライアンス・レビューを通じて、お客様のITインフラストラクチャの再構築をサポートし、財務的な影響を約13億円(1,200万ドル)から約2,800万円(26万ドル)に、それによりさらにテクニカルサポート費も削減することができました。

お客様
自動車メーカー
業界
自動車
サービス
Oracle ソフトウェア コンプライアンス レビュー
Saudi Arabia
私たちは困難な状況に置かれていましたが、SoftwareOneにサポートを依頼したことは私たちにとって最良の判断でした。もしチームの助けを借りずに解決しようとしていたら、使いもしないライセンスに多額の費用を投じていたでしょう。

お客様について

自動車業界で活躍する中東の企業

課題

この会社は、他社を買収後にOracleライセンスの追加投資が必要であることを認識していましたが、Oracle社から約13憶円(1,200万ドル)のライセンス投資額と、それにより付随して増加するテクニカルサポート費を要求されました。

ソリューション

この企業は、買収によって従業員を増やしていたため、より多くのOracleライセンスを必要としていました。しかし、同社はOracle社との追加ライセンス契約を適切に交わすために必要な十分な知識を持ち合わせていませんでした。そこで、SoftwareOneにサポートを依頼しました。

SoftwareOneは、最初の社内コンプライアンス レビューを通して、お客様の現在のライセンス コンプライアンス状況を把握し、Oracle社からの追加要求を削減するために使用できるライセンスが残っていないかを確認しました。レビューの結果、SoftwareOneは、お客様の既存のライセンスが、使用しているアプリケーションに対して正しく適用されていないことが原因で、Oracleが当初、見積もったものよりもさらに大きなコンプライアンス上の問題があることを発見しました。SoftwareOneのサポートにより、この企業はライセンス を再配置し、データベースとアプリケーション サーバを統合し、E-Business Suiteへのアクセスを整理して、コンプライアンスの問題を大幅に軽減することができました。

成果

クリーンアップ作業が完了した後、SoftwareOneは、インフラストラクチャの最適化後に必要なライセンスをOracle社と交渉するためにお客様をサポートしました。コンプライアンス違反を解決し、買収した会社に必要なライセンスを取得するために、追加の新規契約にかかった費用は約2,800万円(26万ドル)のライセンス費とそのテクニカルサポート費だけでした。

light-refraction-getty-912442750-cta-banner

SoftwareOneへのお問合せ

こちらのフォームに必要事項をご記入のうえ、お問合せ下さい。近日中にご回答いたします。

SoftwareOneへのお問合せ

こちらのフォームに必要事項をご記入のうえ、お問合せ下さい。近日中にご回答いたします。