Woman holding a light bulb in her hand while using a calculator, in front of her a stack of money

SaaS管理

Software as a Serviceに関する支出とリスクの管理

SaaS管理: Software as a Serviceに関する支出とリスクの管理

SaaS(Software as a Service)は、パブリッククラウドサービス市場でのシェアを拡大しており、2021年には1,300億ドル(約14兆円)を超えると予想されています。この急激な成長により、ほとんどの企業のIT調達・資産管理チームは、関連するSaaSの消費や契約交渉を管理する必要性に迫られており、その結果、最大で30%以上の無駄な支出が発生しています。

SaaS Management Logo

SaaS支出とリスクの管理

SoftwareONEのSaaS管理サービスは、SaaSの使用と支出を発見し、追跡し、最適化を行うためのご支援をします。

お問い合わせ

SoftwareONEのSaaS管理ソリューションを選ぶ理由

テクノロジーとプロセスを適切に組み合わせることで、IT資産管理チームと調達チームは組織のSaaS管理の全体像を把握することができ、その情報をもとにサブスクリプションの管理、契約の交渉、無駄の削減を確実に行うことができます。テクノロジーと専門知識を適切なバランスで組み合わせることで、SaaSの契約と支出を一元化し、簡素化することができます。SoftwareONEのSaaS管理サービスは、以下のような重要な成果をもたらします。

SaaSの発見

API、SSO、人事名簿、および経費システムとの連携などのディスカバリ手法により、組織全体のSaaSアプリケーションと使用状況の可視性を拡大し、すべてを一つのの統合プラットフォームで実現します。

コスト最適化

活用されていない製品や機能のレポートを受け取り、ライセンスおよびコスト適正化の提案を受けることができます。API統合で機能レベルの詳細な消費レポートを提供できない場合、消費データを充実させます。

リスクマネジメント

SaaSアプリケーションに関して、お客様のリスク要件や特定のビジネスニーズを考慮した最適な契約条件や交渉戦略について、専門家のアドバイスを受けることができます。

予算編成と予測

ビジネスユニットや製品レベルの消費傾向に関する洞察とレポートにより、予算外のコストを軽減し、組織全体でクラウドのコストに対する説明責任を果たすカルチャーを促進することができます。

ユーザーエクスペリエンスの向上

認可されたすべてのSaaSアプリケーションと消費の状況を統合プラットフォームで可視化できます。エンドユーザーに認可されたSaaS製品へのアクセスを迅速に提供し、サブスクリプションの消費状況を積極的に管理して無駄を最小限に抑えることができます。

お問い合わせ

Software as a Serviceに関する支出とリスクの管理についてお気軽にお問い合わせください

Contact us

Related Articles

End of Life Software is a Bad Idea

サポート終了(EOL)ソフトウェアを使うことがなぜ問題なのか

サポート終了(EOL)ソフトウェアがもたらすリスクを軽減する方法を理解し、EOL期日が近いソリューションをアップグレードする準備をすることが不可欠です。詳細はこちら

oracle-support-rewards-program

Oracle Support Rewards プログラム

Oracle社は、DatabaseおよびMiddleware (テクノロジープログラム)の年間サポート費用をゼロにすることができる「Oracle Support Rewardsプログラム」を発表しました。

A Holistic View of Cloud Cost Optimization

サイズ適正化とコスト適正化 :クラウドコスト最適化の全体像

サイズ適正化とコスト適正化は全く違うものかもしれませんが、クラウドコスト最適化には同じように重要です。詳しくはブログをご覧ください。