ソフトウェアをシンプルに

ソフトウェア資産全体を管理

デジタルサプライチェーン

調達プロセスの自動化

ソフトウェア調達は時間がかかり、高額で、労力を要するプロセスです。お客様は長期的なビジネス目標に一致し、既存インフラに適合するソフトウェアを必要としていますが、高額か冗長なテクノロジーでリソースを無駄にすることは望んでいません。SoftwareONEの調達サービスは、調達プロセスを効率的かつ費用対効果の高い方法で処理し、ソフトウェアライフサイクル全体で価値を維持できるサービスです。しかもすべて一元管理ができます。

ソフトウェア調達の課題トップ5

  • 一元購買プラットフォームの構築と維持

  • 整備されたカタログによる標準化された調達の実施

  • 取引を処理するための適切なリソースを維持し、要求された購入量を処理する

  • 更新を適切に追跡し、準備する

  • 調達の費用を計算し、実需に合わせてコストを調整する

効果的なソフトウェア デジタル サプライチェーンの課題とメリット

効果的なデジタル サプライチェーンの課題とメリットの詳細については、eBookをダウンロードしてください。

ダウンロード

ソフトウェア調達のコア製品サービス

統合されたソフトウェア ライフサイクル管理

ソフトウェアのライセンスや契約情報、調達の詳細、レポートへのリアルタイムアクセスが、すべて1つの直感的なポータルで可能になります。

詳細はこちら

アドバイザリとベンダー管理サービス

24,000社を超えるお客様との取引で培ったグローバルな経験に基づき、ソフトウェア調達の戦略面と業務面について総合的なコンサルティングサービスをご提供します。

詳細はこちら

支出管理サービス

調達プロセス全体において、支出削減目標を達成しライセンス リスク管理を実行するためのソフトウェア ポートフォリオ管理

詳細はこちら

PyraCloud

PyraCloud一元管理プラットフォームでは、データセンターからクラウドまでのソフトウェア資産や調達プロセス全体を完全に可視化し管理できます。

詳細はこちら

「SoftwareONEは、ベンダーとの交渉から代替製品の推奨、リアルタイムのレポート提供に至るまで、調達プロセスの全段階をサポートしてくれます。」

Atkins IS シニアコマーシャルマネージャー Karen Chenery氏

様々なメーカーやベンダーとの間でSoftwareONEが築いてきた強固なパートナーシップについての詳細は、メーカーアドバイザリーサービスのページで当社をお選びいただくメリットをご確認ください。

ボトムラインの価値

データの透明性

一元化された購買情報や見積書、発注書、請求書、レポートのアーカイブにアクセスすることで、調達データを明確に把握することができ、現在の需要と今後の更新を調整することができます。

最適化

コスト削減の可能性がある更新を分析することで、コストを最適化します。過去のデータにアクセスして予後を計画し、適切にメンテナンスされたカタログを作成することで、管理作業を削減します。

プロセス管理

直感的なインターフェースと事前に定義されたショッピングリストを使用して、契約やライセンスの更新を管理することで、時間を節約できます。また、SoftwareONEのサービスサクセスマネージャーが、更新プロセスと推奨されるカタログメンテナンスを支援します。

お問い合わせ

このフォームに必要事項を記入してお問い合わせください

お問い合わせ