4.75 詳しく見るCloud Services

Googleクラウドが変革期に掲げる4つの柱:データ、柔軟性、人材、セキュリティ

bano-ignacio-contact
Ignacio BañóGlobal Google Cloud Service Lead
cloud-with-confidence-adobe-320456152-blog-hero

歴史にはすべてが変わるときがあります。例えば、私たちの生き方、働き方、コミュニケーションの取り方、学習の仕方が変化してしまう時があります。パンデミックは、多くの組織において急速な変化を促すきっかけとなり、めまぐるしく変革を加速させました。これは、Googleが「変革の時代」と表現するクラウド コンピューティングという新たな時代へと導きました。本記事では Google Cloud Platformが定義する、革新的なクラウド コンピューティングへのステップを支える4つの柱についてご紹介します。

クラウドテクノロジーが登場してから、当社は明確に定義された3つの段階を次のように考えています。

  1. 第1段階:マシンとサーバーの仮想化から変革が始まる。/li>
  2. 第2段階:強力でスケーラブルでセキュアなクラウド インフラストラクチャの導入。
  3. 第3段階:プロセスのデジタル化、データ分析、自動化、AIに基づく新技術が、人と組織の働き方を変えている変革。

そして、私たちは今まさに「変革の時代」にいるわけですが、まだ変革をしていない企業でも、クラウドによってビジネス変革を可能にするための4つの柱があります。これらの柱とは、データ、柔軟性、人材、セキュリティであり、Google Cloud はこれらを最大限に活用するための最善策といえます。

データ:収益化すべき資産

データはあらゆる企業にとって重要な資産となっています。データは、企業がより良い意思決定をリアルタイムで行うための、より深いビジネスにおける洞察の源泉となります。また、適切な方法でデータを使用することで、変革の原動力となります。これが、組織全体のデータを統合するために台頭してきたデータクラウドのライトモチーフ(基本思想)なのです。

GoogleのDNAはデータに基づくものであり、そういった意味で比類のないソリューションを提供しています。 構造化および非構造化の両方を含む、社内外のさまざまなデータソースからのすべての情報を、意思決定のために相互参照することができます。 Google CloudのAI、ML、高度なアナリティクスにより、データから最大限の価値を引き出し、実用的な洞察に変えることができます。

データが生成された瞬間から、Google Cloud データベース ソリューションは、備え付けの自動化されたインテリジェンスと復元力に加え、Cloud SQL、Bigtable、Spanner データベースの制御と最適化機能を提供するサーバーレス機能を提供します。 Spannerの99.99%およびBigQueryの99.99%のSLAによる業界トップクラスの信頼性は、常に稼働していることを意味し、データを常に管理しながら、最も革新的なアプリケーションを顧客に提供します。

柔軟性:ハイブリッドおよびマルチクラウド アーキテクチャの基盤

変化する市場のニーズに適応する自由度を維持しながら、どのように自社を変革していけばよいでしょうか? 今日の環境は複雑で、モダナイズが必要なレガシーアプリケーション、独自技術とサードパーティ ソリューションの混在、パブリック クラウドはもちろんのこと、オンプレミスのリソースなど、急速に進化する要件が存在します。

環境の標準化を目指す企業にとって、複数のクラウドをサポートし、組織の進化に合わせてオープンソースを採用することは避けられません。 そしてGoogle Cloudに関して言えば、オープンソースに対するこれ以上強いコミットメントはないと言えるでしょう。 その最新のクラウドインフラストラクチャはKubernetesに基づいており、IstioとKNativeの強力なサポートは、Google Kubernetes Engine(GKE)AnthosとCloud Runで管理されるアプリケーションのプラットフォームなどの主要なビジネスサービスの基礎となっています。

Googleはまた、他のどのクラウドプロバイダーよりもオープンソースコミュニティに貢献しており、過去5年間でGoogleの努力は2倍以上になり、Cloud Native Computing Foundation(CNCF)への貢献も全クラウドプロバイダーの50%以上を占めるまでになっています。

SoftwareOneでは、オープンクラウドへの確固たる取組み、そしてすべての主要なハイパースケーラーとの関係により、お客様のビジネス運営方法を変革し、差別化を図り、お客様の自由と革新する力を最大化することを可能にします。

人材:ワークスペースの再構築

クラウドベースの変革はテクノロジーに限ったことではありません。 同様に重要なのは人材と企業文化です。 企業は、働き方が新しくなってきている時代で移行が成功するかどうかは、従業員の意欲、生産性、つながりを維持できるかどうかにかかっており、それによって顧客の要求を満たす新しい方法が生み出されると認識しています。

Google Workspaceを筆頭に、Google Cloudのテクノロジーが得意とするのはまさにこの点です。 Google Workspaceを利用している人たちは、自分の仕事に非常に満足しています。 Google Workspaceを利用することで、チームはより革新的になり、生産性が向上し、迅速な意思決定ができるようなるからです。Google Workspaceは、内勤の社員であれ、外勤の社員であれ、チームの効率的なコラボレーションを行い、つながりを維持するのに役立ちます。SoftwareOneでは、企業の枠を超えて人と人とのつながりを強化し、すべての人の参加、コラボレーション、アイデアの共有を促進する新しいツールをお届けします。

セキュリティ:信頼できるクラウド

最後に、第4の柱ですが、これは決して忘れてはならない大事なことです。 今日、私たちはこれまで以上に、脅威や不正行為からデータを守り、何が起ころうともコントロールできる高度な技術を確保しなければなりません。

それは、従業員、パートナー、顧客のサービスへの安全なアクセスを簡素化することです。また、クラウドのイノベーションを活用し、デジタル資産の管理を維持し、企業の主権とガバナンスの観点からあらゆる要件に準拠しながら、脅威を発見、分析、対処するために必要な可視性を確保することも重要です。

これらすべての側面において、Google Cloudは、透明性を提供し、企業の主権を裏付ける安全なプラットフォームを提供します。 さらに、実績のあるゼロトラスト アーキテクチャを備え、SoftwareOneも支持する「shared destination(目的地の共有)」哲学に従って運用されています。

クラウドの新時代が勢いを増す中、これら4つの柱をすべて備えている組織は、最も迅速かつ効果的、そして容易に変革を遂げることができるでしょう。Google Cloud Platformは、そのデータの強み、オープンソースへのコミットメント、ワークプレイスツール、セキュリティのバックボーンにより、変革をもたらすクラウドプラットフォームとしての有力な選択肢となっています。

SoftwareOneは、クラウド移行において「責任共有」モデルではなく「運命共有」モデルを目指しています。 当社は、Google Cloud Platformやその他のクラウドプラットフォームの利用を展開する際に、移行および安全で継続的な運用のためのベストプラクティスを実施することで、お客様と一緒に取り組む積極的なパートナーであることを信条としています。

$name

クラウド変革の実現

クラウド構想の設計、構築、自動化、管理を支援する人材、プロセス、テクノロジーについて詳しくご紹介します。

クラウド変革の実現

クラウド構想の設計、構築、自動化、管理を支援する人材、プロセス、テクノロジーについて詳しくご紹介します。

Author

bano-ignacio-contact

Ignacio Bañó
Global Google Cloud Service Lead