Successful hiker jumps into the air on the top of the mountain

SoftwareONE、ガートナー社のマジック クアドラント(2022年版)の SAMマネージドサービス分野においてリーダーに選出

SoftwareONE、ガートナー社のマジック クアドラント(2022年版)の SAMマネージドサービス分野においてリーダーに選出

ガートナー社のソフトウェア資産管理(SAM)マネージドサービス(Magic Quadrant for Software Asset Management Managed Services)でリーダーに選ばれたことは、当社の実行力とビジョンの実現性が評価されたものです。リーダーとしての位置づけは、当社の人材と先進的なテクノロジーを通じて、世界中のお客様に高いレベルのサービスを提供していることの証であると確信しています。

ガートナー社は、「このマジック クアドラントは、ソフトウェア資産管理の規律を提供するSAMマネージドサービスの契約に関する情報を提供するものです。マジック クアドラントは、ガートナーの選定基準を満たした11社のSAMマネージドサービスプロバイダーの「実行力」と「ビジョンの実現性」を評価しています。このマジック クアドラントにおけるプロバイダの位置づけは、世界中のこの市場に関連するとガートナーが判断した要因に基づいています。」と述べています。

戦略的計画の推定として、ガートナー社は次のように述べています。

  • 2025年までに、40%の企業が、急速に拡大し複雑化するソフトウェア資産の少なくとも一部について、サードパーティによる継続的なソフトウェア資産管理(SAM)マネージドサービスを利用する。
  • 2024年において、企業の60%がクラウドインフラとプラットフォームサービスの消費率を過小評価し、コスト増と節約の機会を逃してしまう。
  • 2024年までに、40%の企業が「支配的な」ベンダーとのSaaS契約コストを削減するための主要なメカニズムとして、ソフトウェア資産管理を利用するようになる。

ガートナー社は、「ソフトウェアとクラウドの支出が増え続ける中、SAMマネージドサービスでは、コスト最適化の規律の中にFinOpsを取り入れるケースが増えています。ソーシング、調達、ベンダー管理のリーダーは、今回の11社のベンダーの評価を見て、要件に適したプロバイダーを選択することができます。」と述べています。

レポート(英語版)をリクエストするには、フォームに記載ください。

「マジック クアドラントにおいて、3年連続でリーダーとして評価されたことを大変誇りに思います。クラウド市場の成長に伴い、SAMはますますあらゆるビジネスの中核に近づいてきています。SAMは今後10年間でさらに進化し、次世代のSAMとFinOpsに向けて、より統合された戦略的なビジネスインテリジェンス機能になっていくものと期待しています。当社のチームは比類ない専門知識、革新性、顧客中心のサービスを提供し続けられることに喜びを感じています。」

SoftwareONE President Services
Bernd Schlotter

2022 Gartner Magic Quadrant for Software Asset Management Managed Services

ガートナー社の免責事項について

Gartner社Magic Quadrant for Software Asset Management Managed Services 2022年7月。

GARTNERおよびMagic Quadrantは、米国およびその他の国におけるGARTNER社および/またはその関連会社の登録商標およびサービスマークであり、本書では許可を得た上で使用しています。無断転載を禁じます。 

Gartnerは、そのリサーチ発行物に記載されているベンダー、製品、またはサービスを推奨するものではなく、最高の評価またはその他の指定を受けたベンダーのみを選択するようテクノロジーユーザーに助言するものでもありません。 Gartnerのリサーチ発行物は、Gartnerの研究組織の意見で構成されており、事実を表現したものではありません。Gartnerは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

このグラフィックは、Gartner Incが大規模な調査文書の一部として発行したものであり、文書全体の文脈の中で評価されるべきものです。Gartnerの文書は、SoftwareONEに依頼すれば入手可能です。

Gartner Logo