Adobeポートフォリオの最大化

Adobeへの投資を最大限に活用

Adobeアドバイザリーサービス

Adobeは、様々な製品やライセンスモデルを提供しており、管理が困難な場合があります。SoftwareONEは、Adobeサブスクリプションのライフサイクル全体にわたってエキスパートによるガイダンスを提供し、お客様の投資を最大限に活用できるようにします。

Adobeを管理するのが難しい理由

シリアル化された利用

Adobe ETLAがユーザー指定の利用に移行したことで、顧客にとって大きな問題が発生します。

データに基づく決定

Adobeポートフォリオに対する見識の不足は、重要なビジネス上の決定を困難にする可能性があります。

急速なイノベーション

絶え間ないイノベーションが、Adobeの製品ランドスケープのナビゲートを難しくしているかもしれません。

Adobe Acrobat DCへの投資を最大限に活用する

ビジネスが成長し、ITポートフォリオがクラウドに移行するにつれ、組織にとって最適な選択を導くパートナーが必要になります。Adobe Acrobat DCは、ユーザー、IT部門、およびユーザー自身の生活を簡素化することができます。

お客様事例:監査を回避してポートフォリオを最大に活用

ある大規模な組織では、古いシリアルキーを製品に使用していましたが、ユーザー指定ライセンスも持っていました。これらの問題を修正する期限が過ぎていたため、SoftwareONEはすぐに行動を開始しました。Adobeの担当者に働き掛けることで、その組織に猶予期間を設けることができました。その間、当社は監査の可能性を回避するのをサポートしただけでなく、お客様がAdobeポートフォリオへの投資を理解して最大限に活用できるように、より良いデータを提供することができました。

SoftwareONEを選ぶ理由

SoftwareONEは、90か国でエキスパートと共に世界トップクラスのソフトウェアアドバイザリーサービスを提供し、世界150か国以上でビジネスを展開しています。当社のエキスパートを活用して、Adobeポートフォリオを真の意味で最大限に活用してください。

支出の削減

予算がどこに使われているかを把握し、次の更新日に向けて準備することができます。

購入アドバイス

Adobeに関する当社の膨大な専門知識を活用して、これ以上ないまでの情報に基づいた購入決定を行うことができます。

ライセンス管理

お客様のライセンス契約を評価、期間調整、統合整理して、最大限のコスト削減を実現します。

可視性の向上

不要なライセンスを削減して、利用を適切な規模にします。

契約交渉

お客様の現在のAdobe製品の使用状況を評価し、最良の価格でご利用できるように交渉をサポートします。

コンプライアンスリスクの軽減

すべての段階で連携することで、Adobeポートフォリオが適切にライセンスされ、管理されていることが保証されます。

Adobeへの投資を最大限に活用

  • Microsoft 365に組み込まれたAdobeツールの活用

  • SoftwareONEとのパートナーシップにより、Adobeのすべてのインベントリとエンタイトルメントを簡単に可視化するための単一のダッシュボードを得ることができます。

  • Adobeの段階的な割引を利用して、購入すればするほど節約ができます。

  • VIPの3年オプションにサインアップすると、全期間の価格を固定したまま、さらに多くの割引をお楽しみいただけます。

お問い合わせ

このフォームに必要事項を記入してお問い合わせください

お問い合わせ