PyraCloud

PyraCloudプラットフォームでソフトウェア ポートフォリオの価値を最大化

ソフトウェアポートフォリオ全体を一括表示

PyraCloudには、ソフトウェア資産の継続的なコスト最適化とビジネス目的に応じた調整を可能にするためのツールが揃っています

ソフトウェア サプライチェーンのデジタル化、契約の管理と追跡確認、複数のクラウド プロバイダー全体のクラウド経費の管理と予測を行うことができます。

PyraCloud - ソフトウェア ライセンスとクラウド サブスクリプションを取引するための単一のプラットフォームで、オンプレミスとクラウドのソフトウェア資産全体を把握し、テクノロジー プラットフォームと商業契約を組み合わせて表示することで、十分な情報に基づいたビジネス上の意思決定を行うことができます。

ITとクラウド資産の管理について詳しくご理解いただけるよう、数多くのビデオクリップとコンテンツをご用意しています。

PyraCloudリソースセンターで詳細を確認(英語)

「PyraCloudのおかげで、Azure Enterprise Agreementの実際の支出と今後の傾向を素早く把握できます。当社の Azure経費は実際のコミットメントの3倍に上る見込みであることが、PyraCloudによってわかりました。Azure Portalよりも、簡単に素早く確認できました。」

LA Metro エンジニアリングディレクター Richard Bezjian

PyraCloudの概要

ソフトウェアの使用量と支出の可視性と説明責任

ソフトウェア費用を削減できる機会を特定

業務の効率性を加速させる自動化

コンプライアンスリスクの規模適正化と削減に関する洞察

デモのリクエスト

PyraCloudがいかにパワフルで使いやすいか、当社エキスパートがご説明しますので今すぐご予約ください!

今すぐリクエスト

詳細を確認

ホワイトペーパー:クラウド支出の可視化と管理

このホワイトペーパーでは、人、プロセス、テクノロジーを巻き込んだ効果的なクラウド予算と支出管理の方法論を設定することで、組織がクラウドのビジネス要件を完全に実現するためにどのように役立つかを紹介しています。

ホワイトペーパーを入手する

マルチクラウド環境で予算と支出を管理する

クラウドの予算と支出の管理、最適化に関する主な課題を、便利なインフォグラフィックにまとめました。 このインフォグラフィックでは、クラウドの予算と支出に関する業界調査から得られた重要な事実をハイライトし、クラウドの予算と支出を管理するための6つのステップをまとめています。

インフォグラフィックを確認

お客様の声

Dreßler Bau社、PyraCloudでOffice 365の支出と使用量をコントロール

Dreßler Bau社 は、Office 365 クラウドリソースをより簡単かつコスト効率の高い方法で管理する必要がありました。PyraCloudを介して、同社にはクラウドリソースの使用に関する明確なデータを提供されています。

導入事例を確認
Paramount Mortgage Modernizes IT Infrastructure with Azure

パラマウント・モーゲージ社(PRMG)、コストと管理性の効率化のためにAzureクラウドを活用

Azureに移行することで、 パラマウント・モーゲージ社はインフラストラクチャの複雑さとコストを削減することができました。クラウドに集中化されたITインフラストラクチャは、米国を拠点とするパラマウントモーゲージの175の拠点全体のテクノロジーニーズを合理化しています。

詳細はこちら

ソフトウェア ポートフォリオ ライフサイクル全体に対応するPyraCloud

ライフサイクルのオートメーション

調達プロセスの効率化、すべてのソフトウェア トランザクション、注文、請求書、契約を一つのプラットフォームで確認、トラッキング、管理。支出をトラッキングし、複雑な契約管理や更新、グローバルEA True-upを簡素化 

クラウド支出管理

Azure、AWS、Office 365、Adobeなどの全体のクラウド使用量を把握し予測。クラウドリソースの業務利用を明確に把握し、予算と比較した場合の実際の支出をトラッキングし、一元タグ処理でクラウド環境を最適化

行動可能なインテリジェンス

現在と将来の支出に関するインサイト、ビジネス需要を理解し、ソフトウェア使用量をトラッキングし、リソースを管理。コスト削減の可能性を特定し、コンプライアンスを向上させ、クラウドリソースのセキュリティを強化

ソフトウェア サプライチェーンのデジタル化

PyraCloudでは、約90ヶ国の承認済みソフトウェアメーカーと利用可能なライセンスシナリオ(12以上の通貨建て)が盛り込まれた定義済みカタログをご用意しています。需要から納品までの調達プロセスを効果的にデジタル化できます。予算策定と更新プロセスが自動化されるので、交渉にあたり最適な立場を確保し、コンプライアンスリスクやペナルティを回避できます。さらにPyraCloudでは、ハイパースケールのプロバイダー全体に渡り、履歴、現在および将来の消費量と費用を明確に把握できます。

クラウド支出管理

PyraCloudでは、御社のクラウド消費量の増減に応じて、またSaaSとIaaS製品サービスの両方をビジネス需要に合わせて簡単に増強できます。同時に、使用量が増加している部門に従量課金コストを配分できるようになります。PyraCloudを活用することで、クラウドコストの管理、予算策定、支出トラッキングが容易になり、御社のビジネスコストセンターへのチャージバック業務も簡素化されます。

デモのリクエスト

PyraCloudがいかにパワフルで使いやすいか、当社エキスパートがご説明しますので、ぜひご連絡ください。

今すぐリクエスト

お問い合わせ

このフォームに必要事項を記入してお問い合わせください

お問い合わせ