2021年4月16日開催 Microsoft×SoftwareONE共催ウェビナー

今こそクラウド移行!~低リスク・低コストで始めるMicrosoft Azureへの移行から活用まで~

データセンターあるいはプライベートクラウドに展開されていたITインフラストラクチャーをパブリッククラウドに移行する流れが継続、増加している中、これから本格的なパブリッククラウドの活用を考えているという方も多いと思います。
一方でパブリッククラウドの利用や移行のノウハウを社内でお持ちではないことが課題となっている場合も見受けられます。時間をかけて少しずつノウハウを蓄積し、移行することもできますが、それには時間がかかるとともに、失敗をある程度見込んだコスト面のリスクが伴います。
SoftwareONEでは、今から新たにAzureを利用し始めたり、これから本格化させるという方を対象としてコストとリスクを低減させる様々なプログラムをご提供してします。例えば、基本的な知識習得のためのセミナー、親和性チェックを含めたアセスメント、ワークロードを Azure に移行する作業などを無償でご提供しています。

このウェビナーでは、パブリッククラウドの利用開始と本格活用の基本的なステップと課題を概観した後で、Azure の利活用を、低リスク、低コストで始めていただけるように SoftwareONE がご提供しているプログラムをご説明します。

セミナー詳細:

【日付】 2021年4月16日(金)

【時間】 12:00~13:00

【開催形式】 ウェビナー (お申し込み後にリンクをメールでお送りします)

【スピーカー】

日本マイクロソフト株式会社
パートナー事業本部 パートナー技術統括本部
パートナーテクノロジーストラテジスト
佐藤 威 氏(Isao Sato)

SoftwareONE Japan株式会社
ソリューション営業本部長 兼 戦略企画室長
西浦 詳二(Shoji Nishiura)

 

【アジェンダ】

 ・パブリッククラウドの利用開始と本格活用の基本的なステップと課題

 ・Azureのメリットと昨今のトレンド

 ・コストとリスクを低減させるプログラムのご紹介


【お申込み】 フォームよりご入力ください