Software Lifecycle Management

ソフトウェアライフサイクル
管理

ソフトウェア ライフサイクル管理

クラウドサービスの導入が増え、ハイブリッド環境が複雑化する中、調達担当者とIT資産管理担当者は、複数のテクノロジー環境におけるコンプライアンス違反を最小限に抑えながら、無駄な消費を排除するために柔軟に対応しなければいけません。その結果、企業は以下のようなソフトウェア ライフサイクル管理(SLM)の課題に直面しています。

  • データとアナリティクス : 多様なIT環境とクラウドにまたがる質の高いデプロイメントと使用状況のデータを収集し、インサイトで付加価値のある情報を提供すること。
  • 契約とコスト管理 : クラウドサービス、ライセンス権利、契約を適切に管理し、コストを配分し、消費量を監視すること。
  • ガバナンス:経営陣がサポートし組織全体が従う明確な方針、プロセス、責任において成熟度を向上させること。
  • 労力とコストの最適化 : 真のニーズに基づいてソフトウェアやクラウドサービスを導入し 利用可能な権利を合理的な労力で活用すること。
  • リスクの軽減 : 不要なSaaSソフトウェアを発見し、削除することで(シャドーIT)セキュリティを向上し、監査防衛の仕組みを通して危険度を低減すること。

73%の企業で、自動化されたライセンス追跡とレポーティングが行われていない。

(SAMS Europe & USA 調査報告書)

40%の支出が調達において管理されていない。

 (CPOアジェンダ)

Loss Icon

企業は、ソフトウェア資産管理によりコストを最大30%削減することができる。

(ガートナー)

パブリッククラウド リソースの35%が無駄になっている。

(ライト スケール、State of the Cloudレポート)

89%の企業がコンプライアンスをSLMイニシアチブの主な目標としている。

(SAMS Europe & USA 調査報告書)

3 分の 2(66%)の企業が現在の SAM および SLM の実装に満足していない。

(SAMS Europe & USA 調査報告書)

フライヤー: SLMAdvanced

ソフトウェア ライフサイクル管理(SLM)は、デジタル化された調達とSAM(Software Asset Management)を組み合わせたもので、顧客体験と価値の向上を目的としています。SLMAdvancedを使用することで、コストの最適化、運用労力の低減、リスクの軽減、可視性と成熟度の向上を実現できます。

PDFをダウンロードする

Downloads

Case Studies

What Our Experts Say: Our Blog

Our Services

SoftwareONE and Flexera – Better Together

SoftwareONE と Flexera社 – より良い連携

SoftwareONEの専門知識とFlexera社の技術を組み合わせることで、何百ものお客様が効果的なソフトウェア ライフサイクル管理(SLM)の導入に成功しています。

詳しく見る
Rogue applications fly under-the-radar and are unaffected by IT policies – often called shadow IT.

What is Shadow IT?

Shadow IT happens when users install systems and applications within organizations without explicit approval from the IT department. We address how best it can be managed.

詳しく見る
Two business people analyze charts on the computer

The Diagnostic Platform

A 360-degree view of your software estate from initial data analysis to compliance processes.

詳しく見る

お問い合わせ

このフォームに必要事項を記入してお問い合わせください

お問い合わせ