Your Single Source for Strategic Publisher Advisory Services

戦略的メーカー アドバイザリサービスのシングルソース

戦略的メーカー アドバイザリサービスのシングルソース

世界90か国以上に販売拠点を持ち、150以上の拠点で取引を行っている当社は、お客様のソフトウェアのニーズを満たすために、現地に合ったサービスを提供しています。さらに、7,500社以上のソフトウェアメーカーと提携しており、AWS社、SAP社、Microsoft社、Oracle社、IBM社などのトップメーカーとはエリートステータスを有しています。当社は、お客様の現在のビジネス戦略と長期的なビジネス戦略の両方に対して、最新のソフトウェアガイダンスを提供できるよう、偏りのないアプローチを取っています。

SoftwareONEは、お客様の戦略的なメーカーのニーズに応えるため、専門のアドバイザリサービスを提供しています。

SAP SE Logo

メーカー アドバイザリサービス情報ダウンロード

{ "hideLoadMore": true }
Microsoft Price Increase Flyer

Microsoft社の価格改定について

Microsoft社は、Microsoft 365*の商用価格の変更を発表しました。これらの変更はすぐには実施されませんが、すべてのMicrosoftのお客様に影響を与えますので、その意味を理解し、準備のために何ができるかを理解することをお勧めします。

Microsoft CSP New Commerce Flyer

Microsoft CSP - 新しいコマース

Microsoft社は、ほとんどのお客様に影響するいくつかの変更を発表しました。その中でも特に大きな変更点は、CSPシートベースのオファーの新しいコマースの発表です。この資料をご覧になり、貴社のビジネスへの影響と対応策をご確認ください。

Microsoft Contract Renewal Prep Infographic

Microsof契約更新の事前準備

Microsoft社は、ビジネスに欠かせない資産であることは間違いありませんが、その可能性を最大限に活用していますか?次の契約を結ぶ前に、予算に即座に影響を与える3つのライセンス要素をご紹介します。

Businessman in office in front of window skyline

Oracle 無制限ライセンス契約(ULA) - 知っておくべき主なリスクの概要

多くの企業は、Oracleの無制限ライセンス契約(ULA)を締結することで、リスクを心配する必要がないと考えています。しかし、それは本当でしょうか?このホワイトペーパーでは、ULAを締結した企業で見られる最も一般的な問題の概要を説明します。

Oracleライセンス監査への正しい対処法

Oracle社は、ユーザーがライセンスを順守しているか確認をする「監査」を実施する場合があり、コンプライアンス違反の指摘を受けたユーザーは膨大な是正金額を請求される可能性があり、注意が必要です。

Microsoft 365に移行すべき理由

Microsoft 365は、従業員のデジタル トランスフォーメーションのジャーニーを支援します。ここでは、Microsoft 365の購入と導入を検討する際に、考慮すべき4つのポイントをご紹介します。

事例

Two colleagues in beverage production line

膨大なコスト削減を実現するために、SAPへの投資を強化。

あるグローバルな食品・飲料メーカーは、SAPのライセンスと使用状況を全面的に評価した結果、SAPライセンスを最適に活用することで数百万ドルの節約が可能であるという明確な洞察を得ることができました。

詳しく見る
Reinier Zuiderwijk, Baanbrekers

Baanbrekers社、クラウドで快適なワークプレイスを実現

Office 365 E3に移行することで、革新的な労働市場サービスを提供するオランダのプロバイダーは、よりスケーラブルなライセンス構造を確立し、従業員は現在および今後数年間、より効果的な方法で作業できるようになります。

詳しく見る
Welding robot in the car body production of a vehicle manufacturer

Oracleソフトウェア コンプライアンス レビューでライセンス費用の大幅な削減を実現

ある自動車メーカーは、Oracleのライセンス資産を拡大したいと考えていました。不必要な出費を避けるため、SoftwareONEのソフトウェア コンプライアンス レビューにより、ライセンスを最適化し、財務的な影響を当初の、約13億円(1,200万ドル)から約2,800万円(26万ドル)に削減しました。

詳しく見る

エキスパートによるブログ

Microsoft Commercial Changes

Microsoft 変更点 今後の最適なルートについて

ほとんどの場合、CSP 契約は依然として最も費用対効果の高いルートであり、お客様が Microsoft 365 を購入するために別の契約形態に移行する必要はないと当社は分析しています

Oracle Fusion Cloud

Oracle Fusion Cloud 最もよく見られるコンプライアンス上の問題

Oracle Fusion Cloud Servicesを早期に導入した企業は、Oracle Fusion Cloud Servicesの無許諾使用に伴う最初の「コンプライアンス問題」に直面しています。今回は、このようなお客様で最も多く見られるコンプライアンス上の問題に焦点を当てます。

The Latest Microsoft Updates

Microsoft社の最新情報

Microsoft 社は、2つの重要な変更を発表しました。一部のMicrosoft365の法人向けの価格が値上がりします。2つ目の重要なアップデートは、CSPプログラムのシートベースのオファーの新しいコマースです。

お問い合わせ

このフォームに必要事項を記入してお問い合わせください

お問い合わせ