Your Single Source for Strategic Publisher Advisory Services

Your Single Source for

Strategic Publisher Advisory Services

Your Single Source for Strategic Publisher Advisory Services

With sales capabilities in over 90 countries and transaction capabilities in more than 150 locations we have the feet on the ground to help you with your software needs. In addition, we have relationships with over 7,500 software publishers and elite status with the top publishers such as AWS, SAP, Microsoft, Oracle and IBM. We take a non-biased approach to ensure you have the latest software guidance for both your current and long-term business strategy.

Publisher Advisory Services Information for Download

Whitepaper: End of Support for Office 2010

On October 13, 2020 Microsoft ended its support for Office 2010. This whitepaper shows you how to protect your business now that Office 2010 is not longer supported and how to successfully plan your migration to Office365.

Get Your Free Copy

Whitepaper: Office 2019 vs Office 365

This whitepaper delves into the differences between Office 2019 and Office 365. If you are currently thinking about updating your Office application, we can help you make the right choice for your business.

Get Your Free Copy

eBook: Java でビジネスを成功させる

ビジネスの中でJavaがどのように使用されているかを判断することは、多くの依存関係を持つ、労働集約的なプロセスになります。このeBookをダウンロードして、ビジネスのためのJava方法論を開発するためのSoftwareONEの3つのステップのアプローチをご覧ください。

eBookをダウンロードする

Whitepaper: Windows 7 End of Support

This whitepaper examines the background and consequences of the end of support, describes in detail the most important options for action, and aids in making a decision.

Get Your Free Copy

Case Studies

What Our Experts Say: Our Blog

the-end-of-office-2010-get-active

Office 2010の終了に向けて準備をしましょう

2020年10月13日、Microsoft 社は、法人部門で現在も広く利用されているOffice 2010のサポートを終了します。オプションの詳細についてはこちらをご覧ください。

Oracle社を知る - Part 3

Part 2では、OTN(Oracle Technology Network)から製品をダウンロードする場合、ユーザはOracle Technology Network License Agreementという使用許諾契約への同意を求められることをお話しました。今回は、さらに監査権について見ていきましょう。

Oracle社を知る - Part 2

多くのソフトウェアメーカーは、自身の製品の知的財産権を守りながら確実に収益を上げるために、ありとあらゆる手法で不正な利用を未然に防ぐ努力をしていますが、Oracle社は、他のソフトウェアメーカーが積極的に採用しているこのような防止手段を施さず、それでいながら確実なビジネスを展開しています。果たして、それはどのような方法なのでしょうか?

お問い合わせ

このフォームに必要事項を記入してお問い合わせください

お問い合わせ