SoftwareONEがInterGrupo社を完全子会社化し、デジタル トランスフォーメーションを可能にするアプリケーション モダナイゼーションを加速 

SoftwareONEがInterGrupo社を完全子会社化しました。

2020年11月10日、エンドツーエンドのソフトウェアおよびクラウド技術ソリューションのリーディング グローバル プロバイダであるSoftwareONE Holding AGは、2019年の初期投資に続き、InterGrupo社の残り60%を買収することで合意したことを発表しました。アプリケーション モダナイゼーションとクラウド テクノロジー ソリューションを専門とするInterGrupo社は、顧客のデジタル、商業、テクノロジーの変革をサポートするSoftwareONEの能力をさらに強化し、グループのソリューション&サービス能力とビジネスボリュームをさらに上げていくこととなります。

InterGrupo社の完全子会社化は、SoftwareONEにとっての戦略的重要性を強調しており、アプリケーションモダナイゼーションと開発におけるInterGrupo社の専門知識と「クラウド ソフトウェアファクトリー」の活用を可能にします

SoftwareONEのCEOであるDieter Schlosserは次のように述べています。「今回の買収は、AWS社、Google社、Microsoft社などのハイパースケーラーとのアプリケーション モダナイゼーションにおけるグローバルな実践の戦略的重要性を強調しています。これは、インフラの観点からだけでなく、既存のアプリケーションに関しても、当社の65,000社の顧客のクラウドへのジャーニーを支援が可能です。クラウドのテクノロジー、俊敏性、効率性の向上は、アプリケーションが再設計されて初めて実現できます。クラウドにおけるDevOpsは、すべてのハイパースケーラー、特にAWS社にとって優先事項です。AWS社はSoftwareONEのようなパートナーと協力して、今後数年間で何百万ものアプリケーションを自社のプラットフォームに変換するという目標を持っています。」 

コロンビアのメデジンに本社を置くInterGrupo社は、開発者やテクノロジーの専門家を中心に約1,400人の従業員を擁しています。同社はデジタル トランスフォーメーションのリーダーであり、主にソフトウェア開発からクライアントのインフラ管理までテクノロジーサービスで組織をサポートすることに専念しています。同社は、レガシーアプリケーションをモダン化し、Microsoft AzureやAWSのクラウドネイティブ技術に移行すると同時に、人工知能や機械学習などの新機能を統合しながら、プロセスを自動化してビジネスのスピードを加速させています。 

2020年6月までの12か月間で、InterGrupo社は約40億円(3,500万スイスフラン)の売上総利益を達成しており、昨年SoftwareONEとの戦略的パートナーシップを深めて以来、非常に有望な結果を示しています。 

ここ数カ月間、SoftwareONEはInterGrupo社と緊密に協力して、アプリケーション モダナイゼーション サービス カタログの標準化と合理化、そしてマネージドサービス機能の構築を進めてきました。これにより、アプリケーション モダナイゼーションは、SoftwareONEが存在する90カ国にまたがるSoftwareONEの65,000社の顧客とパートナーすべてに即座に提供されることになります。

InterGrupo社の創設者であるDarío Solórzano氏は次のように述べています。「ここ数か月で、InterGrupoとSoftwareONEがどのように相互に利益をもたらすことができるかが証明され、新しい時代の幕開けとなりました。SoftwareONEの不可欠な一部となることで、当社の従業員に利益をもたらし、さらにはコグニティブ コンピューティング、ブロックチェーン、モノのインターネット(IoT)、高度な分析からクラウドに至るまでの革新的な技術を通じて、世界中のお客様のデジタル トランスフォーメーションに有効活用できると確信しています。」 

2021年初頭にクロージングが行われる予定です。 

 フライヤーをダウンロードする(英語)

SoftwareONEについて 

SoftwareONEは、スイスに本社を置き、エンドツーエンドのソフトウェアおよびクラウドテクノロジーソリューションを提供する世界的な大手プロバイダーです。バリューチェーン全体の機能を備え、企業の技術戦略の設計と実装、適切なソフトウェアとクラウドソリューションの適切な価格での購入、ソフトウェア資産の管理と最適化を支援しています。同社の製品は、SoftwareONE独自のデジタルプラットフォームであるPyraCloudによって接続されており、データドリブンの実用的なインテリジェンスを顧客に提供しています。約5,300人の従業員を擁し、90カ国で販売・サービス提供能力を持つSoftwareONEは、約65,000社の企業顧客に7,500社以上のパブリッシャーのソフトウェアおよびクラウドソリューションを提供しています。SoftwareONEの株式(SWON)は、スイス証券取引所(SIX)に上場しています。詳細については、SoftwareONE.com/ja-jp/をご覧ください

SoftwareONE Holding AG, Riedenmatt 4, CH-6370 Stans

情報に関する注意事項

本メディアリリースには、当社グループの将来の事業、開発、経済的業績に関する一定の将来予測に関する記述が含まれている場合があります。このような記述は、不可抗力、競争上の圧力、法律や規制の動向、世界的、マクロ経済的、政治的動向、収益を上げ、事業を管理するために必要な従業員を惹きつけ、維持する当社グループの能力など、多くのリスク、不確実性、その他の重要な要因の影響を受ける可能性があります。通貨為替レートおよび一般的な財務市況の変動、会計基準または方針の変更、当局からの承認取得の遅延または不能、技術開発、訴訟、または不利な宣伝および報道の変動は、それぞれ、実際の開発および結果を本メディアリリースに記載された記述と大きく異なるものにする可能性がある。SoftwareONEは、新たな情報、将来の出来事、またはその他の結果であるかどうかにかかわらず、将来の見通しに関する記述を更新または変更する義務を負わない。 

連絡先

SoftwareONE Japan株式会社

162-0067 東京都新宿区富久町16-6 西倉LKビル9階
日本

info.jp@softwareone.com

03-5369-0140

03-6369-3707