Reset and Thrive Your Business

リセットして、成功し、生き残る – 2020年

ビジネスを変える時が来た

ビジネスをリセットして成功の道へ

世界は変わりました。貴社のIT戦略はニューノーマル(新たな日常)に適応していますか?今こそリセットする時です。そして成功するのです。

2020年前半では、2年分のデジタルトランスフォーメーションがわずか2か月間で行われました。リモートワークへの急速なシフトは、既存のITプロジェクトを保留にしたり、前倒しにしたり、あるいは全体的に変更をせざるを得なくなった場合もあるでしょう。新しいツールが導入され、ビジネスの機能を維持するための対策が講じられました。

今こそ、今までとは違う未来に向けて、組織をリセットする時です。

Reset & Thrive Logo

フューチャーワークプレイスでリセットして成功する

貴社の従業員は当面はリモートワークを続けるか、オフィスに戻るか、ハイブリッドなアプローチを取るか、段階的な復帰をするかのいずれかになるでしょう。いずれの方法をとるにしても、ITチームの負担を軽減しながら、勤務場所に関係なく全従業員をサポートする強固で長期的な戦略を確保するためには、標準化とガバナンスの確立が重要です。

セキュリティ

悪意のある攻撃や偶発的なデータ損失は、リモート&ハイブリッドなワークスタイルにおいて増加傾向にあります。リモートワークのセキュリティ ソリューションを見直し、リセットすることで、セキュリティ戦略を強化します。

詳しく見る

バックアップ

リモートワークへの移行や、Microsoft 365やその他のSaaSソリューションへの移行はにより、最小限の労力で最大限のコントロールを可能にするバックアップとデータ リカバリ ソリューションをリセットする時期に来ています。

詳しく見る

デジタル ワークプレイス

企業の音声戦略をリセットして、費用対効果の高いユニファイド コミュニケーション アプローチを提供し、従業員がどこからでも、どのデバイスからでも、安全かつ生産的に仕事ができるようにします。

詳しく見る

従業員イネーブルメント

パンデミックの影響で、多くの従業員が初めてTeamsなどの新しいツールを使用しました。採用と変更管理プロセスを導入することで、ベストプラクティスと持続的な生産性を確保します。

詳しく見る

インフォグラフィック

前例のない変化でリセットして成功する

世界はほぼ一夜にして変わり、組織はすぐに対応しなければなりませんでした。

今、多くの企業はビジネスをデジタル トランスフォーメーションに優先的にシフトし、未来に向けて準備を始めました。

フライヤーをダウンロードする

クラウド戦略をリセットして成功に導く

ロックダウンが発生した際には、クラウドを導入していた企業は迅速に対応できました。クラウドの導入の有無が大きな差を生みました。一つはっきりしていることは、クラウドはもはや「もしも」の問題ではなく、「いつ」の問題であるということです。不確実な未来を考えると、すべての組織にとって、短期、中期、長期のクラウド戦略を見直すことが今、非常に重要な使命となっています。

マネージドクラウド ソリューション

クラウドを導入した企業は、最適化とガバナンスの改善に着手して、クラウドの利用率を高め、コストを削減する必要があります。お客様のクラウド環境を管理しながら、リソースを解放してイノベーションによる成長を実現します。 

詳しく見る

アドバイザリ&マイグレーション サービス

ワークロードをデータセンターの外に移動することで、将来、俊敏に対応できるようにします。当社のAzureSimpleと追加のプロフェッショナルサービスは、クラウド戦略の構築を支援し、組織の成長を支援します。 

詳しく見る

AWSのアドバイザリ&マイグレーション サービス

AWSを利用することで、低コストで柔軟性の高いビジネスを実現できます。コアバンキング、マイクロサービスAPI、サーバーレスアプリケーションからコンテナベースのソリューションまで、あらゆるタイプのアプリケーションの提供を支援します。 

詳しく見る

クラウドコスト管理

クラウドは俊敏性をもたらしますが、適切に管理されていなければコストの増大につながる可能性もあります。今の時代は、クラウドのコストを管理することが鍵となります。

詳しく見る

ホワイトペーパー

クラウドコストの可視性とコントロール 

クラウドの導入は急速に進んでいます。人材、プロセス、テクノロジーを含めた効果的なクラウド予算と支出管理の方法論を持つことで、クラウドのビジネス要件を完全に実現することができます。

ホワイトペーパーをリクエストする(英語のみ)

リセットしてソフトウェア ライフサイクル管理を成功させる

パンデミックの間、テクノロジーは変革的な役割を果たしました。しかし今は、どこでコスト削減ができるかを評価し、組織内にどのようなソフトウェア資産が存在するかをより明確に理解し、それらの資産を最適に活用して監査リスクを取り除く方法を知ることが大切です。

SAMSimple

ソフトウェア資産管理(SAM)は、ソフトウェアの監視と最適化に焦点を当てた重要なビジネス戦略です。SAMSimple マネージドサービスは、コンプライアンスの立場を理解し、コスト削減を可能にし、監査時の安全性を確保するためのお手伝いをします。

詳しく見る

アドバイザリ サービス

お客様のソフトウェアニーズに対応できるよう、当社は世界90か国以上で販売し、150以上の拠点での取引を行っています。

詳しく見る

動画

単一プラットフォームからの総合的なソフトウェアとクラウドコスト管理でビジネスを成功させましょう。

当社のPyraCloudプラットフォームは、単一プラットフォームからソフトウェア資産とクラウドコストをタグ付け、追跡、管理することを可能にします。PyraCloudは、オンプレミス環境とクラウド環境の両方で、完全な支出管理機能を提供します。

動画を見る(英語のみ)

リセットと成功 – エキスパートの意見

Oracle社を知る - Part 3

Part 2では、OTN(Oracle Technology Network)から製品をダウンロードする場合、ユーザはOracle Technology Network License Agreementという使用許諾契約への同意を求められることをお話しました。今回は、さらに監査権について見ていきましょう。

  • 19 8月 2020
  • Shoji Nishiura
  • PyraCloud
  • PyraCloud, Microsoft 365

サブスクリプション時代のソフトウェアコストの削減方法

ソフトウェアのサブスクリプション化の流れが進む中、どのように、サブスクリプション型のソフトウェアコストを適正化すればよいでしょうか?

SoftwareONE's Top 5 SLM Predictions

SLM予測トップ5を確認する

予測は単に経験に基づいた推測ですが、私たちはいくつかの予測をすることに満足していました。2018年のSLM予測が今日どのように推移しているかを見てみましょう。

お問い合わせ

このフォームに必要事項を記入してお問い合わせください

お問い合わせ