エンタープライズ デジタル化

コラボレーションおよび生産性の変革

プロジェクトのライフサイクル管理のための完全な建設クラウド

会社がすべての利害関係者を結び付け、すべてのプロジェクトを管理し、すべてのワークフローを企業全体で 1 か所で標準化できるようにするエンドツーエンドのエンタープライズ プロジェクト配信プラットフォームであるMTWOで継続的かつ効果的にコラボレーションします。

ワークフロー管理

MTWO を使用して、企業全体、プロジェクト全体のプロセスのカスタムワークフローをわかりやすく可視化し、認知しにくいエラーが発生しやすい作業を統制された環境に移動します。

プロジェクトがワークフローのステップを経て進行するにつれて、プラットフォームはタスクの完了に関するアラートとリマインダーを送信し、必要なときに必要な場所でコラボレーションが可能な機会が得られます。

ビジネスパートナー管理

良好なビジネスパートナーシップは、建設ビジネスに充実感と安心感をもたらします。

MTWO は、全社的なビジネスパートナーシップ管理をサポートし、プロジェクト契約、すべてのビジネスパートナーのパフォーマンスを監視します。

パートナー評価レポートは、将来のプロジェクトの参照用にカスタム評価基準に基づいて作成できます。

エンタープライズデータ管理

過去のプロジェクトから学んだことを活用して、より良い建設と建設への道を切り開きます。 MTWOは、プロジェクト ライフサイクル全体 (およびそれ以降)でデータを保存および調整することで、これを容易にします。

MTWO は、すべてのプロジェクトからのデータを管理し、ユーザーが過去の結果を視覚的に使用して将来のワークフローのためのより良いプロセスを確立できるようにすべてをまとめます。

文書管理

さまざまな場所に保管する必要な文書を取得するのは時間がかかる場合があります。MTWOの包括的なドキュメント ライブラリを使用することで、すべてのユーザーが、一箇所で、資産のライフサイクル全体にわたって形式と記録データを管理し共有することができます。

ユーザーが関連モジュールからファイルをアップロードすると、システムが自動的にプロジェクト レベルに分類して、検索を容易にします。

Microsoft Teamsの統合

MTWOクラウドは 、Microsoft Teamsと統合されており、チャット、通話、ビデオ会議が可能です。チームは情報を効率的に共有し、すぐにフィードバックを受け取ることができるため、いつでもどこでも全員がつながり、生産性を維持することができます。

アクセス制御

組織内のすべてのMTWOユーザーに対して会社の階層およびユーザーの役割を設定することにより、誰が何にアクセスできるかを正確に決定します。

システム管理者は、プラットフォームの任意のモジュールやレイヤーのユーザービューをいつでも許可/ 撤回することができます。アクセス制御設定により、管理者はアクセス レベルを決定することもできます。データを編集できるユーザーと表示権限しか持たないユーザーを簡単に区別できます。

専門家にお問い合わせ

当社の専門家は、お客様のビジネスに最適化されたより多くのオプションについてさらに詳しくご紹介します。