SoftwareONE Acquired B-lay

ソフトウェア ライフサイクル マネジメントのグローバルディレクターとの対談

SoftwareONEがB-lay社参加を歓迎

SoftwareONEがB-lay社の参加を歓迎 - ソフトウェア ライフサイクル マネジメントのグローバル ディレクターとの対談にて

この記事は、2020年7月13日に掲載されたSoftwareONEブログ英語版の抄訳です。

 

7月13日月曜日、SoftwareONEは、Oracle、SAP、IBMソリューションのためのソフトウェア ライフサイクル マネジメント(SLM)パブリッシャー アドバイザリおよびマネージド サービスのリーディングプロバイダーであるB-lay社を買収したことを発表しました。

そこで、SoftwareONE SLMグローバル ディレクターであるDarryl Sackettと最近の買収について対談しました。

B-lay社はどんな会社か、もう少し詳しく教えてください。

DS: 「B-lay社 は2008年に設立され、オランダのユトレヒトに本社を置いています。米国とルーマニアに子会社を持ち、センターオブエクセレンス(CoE)の拠点となっています。同社は、コンプライアンス、監査、資産管理、インサイトに特化した、顧客のソフトウェアとクラウドの利用を最適化するためのマネージド サービスとプロフェッショナル サービスの両方を提供しています。」 

なぜ今回の買収はSoftwareONEにとって戦略的なものだったのでしょうか?

DS: 「この買収により、SoftwareONEは、専門知識と提供能力の両面においてヨーロッパと北米におけるSLM業務を大幅に拡大することになります。現在700人以上のSLMコンサルタントを擁するSoftwareONEは、世界最大級のSLMコンサルタント会社であり、今回の買収によりこの重要な事業分野におけるリーダーとして当社の地位が確固たるものとなりました。」 

この合併はまた、SoftwareONEがB-lay社の独自プラットフォームZynccを継承することを意味します。


それは、SoftwareONEが現在提供している製品にどのように適合するのでしょうか?

DS: 「Zynccは、ソフトウェアとクラウドの支出とオンプレミスライセンスの管理と最適化において、組織をサポートししてくれます。Zynccプラットフォームは、SoftwareONEのPyraCloudプラットフォームに組み込まれます。これにより、顧客は調達から導入、資産の除却に至るまでのデジタル投資のライフサイクル全体について、レベルの高いインサイトを得ることができます。」

この買収はどのような方法で顧客の利益になると感じていますか?

DS:「クラウドの導入が進む中で、企業はデジタル投資の管理、最適化、制御に対して、商業的な変革と技術的な変革の両方を実行しながら、資産のリクエストから除却までのライフサイクル全体をカバーする総合的なアプローチを必要としています。2019年後半にSAP Technology & Cloudのコンサルティング会社であるBNW社を買収したことに続き、今回の買収は主要なベンダーサービスの提供を強化し、当社独自のPyraCloudプラットフォームにさらなる投資を行うというSoftwareONEの戦略に完全に沿ったものとなります。この組み合わせにより、当社の現在および将来の顧客が望む総合的なアプローチを提供することができます。」

最後に、買収について何かコメントはありますか?

「B-lay社の高度で補完的なビジネスが加わることでSoftwareONEは、Oracle、SAP、IBMソリューションに関連したSLMサービスの提供において、ヨーロッパおよび世界的に大規模なリーダーとしての地位を確立することになります。マネージングパートナーのMark van Wolferen氏、Heidy Coyens氏、Richard Spithoven氏をはじめとするB-layの参加を歓迎します。」

SoftwareONE SLMグローバルディレクター Darryl Sachett 

B-Lay社買収についての詳細

B-Lay社買収の詳細については、プレスリリースをご覧ください。

プレスリリースを見る

この記事に関するコメント

お客様のご意見をぜひお聞かせください

コメントを残す

Author

Darryl Sackett

Darryl Sackett

Global Leader Software Lifecycle Management (SLM)

Related Articles

Reviewing & Amending Your SAM Process Via a Third Party

SAMプロセスレビューおよび修正をサードパーティに任せるメリット

SAMプロセスを簡単に見直し、修正できる機能は必須です。サードパーティを介して開始する方法についての詳細はこちらをご覧ください。

SAP監査とコンプライアンスのリスクを管理する方法

交渉を成功に導き、SAP監査を乗り切るためには、しっかりした準備が鍵となります。よくあるコンプライアンス上の問題点を学び、環境を最適化して全体的なリスクを低減することができます。

itam-forum

ITAMフォーラム

ITAMフォーラムの後援者として、ITAMフォーラムの作成者であるMartin Thompson氏に、ITAMフォーラムの組織とITAM業界の目標についてお話を伺いました。