SoftwareONE’s Chief Innovation Officer talks more about GorillaStack acquisition

SoftwareONEのチーフイノベーションオフィサーが語る

GorillaStack社の買収

SoftwareONEのCIOがGorillaStack社の買収について語る

  • 03 7月 2020
  • 4 minutes to read

SoftwareONEは2020年5月20日に、Amazon Web Services(AWS)向けのクラウドコスト管理・リアルタイムイベント監視SaaSプラットフォームGorillaStack社を買収しました。同プラットフォームは、近いうちにAzureの顧客にも提供される予定です。GorillaStackの共同創業者であるオリバー・ベルガー最高経営責任者(CEO)とエリオット・スピラ最高技術責任者(CTO)は、引き続きSoftwareONEでリーダーシップを発揮します。GorillaStack は、リソースとコストの最適化のためのAWSクラウド管理ツール(CMT)コンピテンシーのステータスを達成した世界で15社しかない企業の1つです。このブログでは、当社のチーフ イノベーション オフィサーであるマイク フィッツジェラルドが今回の買収について詳しく語ります。


GorillaStackの革新的なクラウド管理プラットフォーム機能は、当社独自のPyraCloudプラットフォームに追加されます。PyraCloudは、ソフトウェアやクラウド環境のコスト、パフォーマンス、効率を管理するためのデジタルプラットフォームをお客様に提供します。GorillaStackの追加により、SoftwareONEの65,000社以上の顧客に対するエンドツーエンドの価値提案が強化され、特にハイパースケールなクラウドプラットフォームの管理、最適化、安全性の確保、自動化を実現する包括的なクラウドプラットフォーム管理機能が追加されます。また、GorillaStackは「GorillaStack by PyraCloud」としてスタンドアローンでも引き続きお客様に提供していきます。

 

過去4年間、当社のフューチャー データセンター事業部(ハイパースケールクラウド)は、お客様との協業により、クラウド変革とクラウド マネージドサービスのリーディングカンパニーとして成熟してきました。当社は、MicrosoftやAWSの主要なクラウドプラットフォームを使用してビジネスのデジタル化を目指すお客様に最高の価値を提供することに継続的に注力しています。


当社は、ワークロードのクラウドへの設計、移行、最適化におけるお客様の課題に関する重要な洞察とデータを提供してきました。PyraCloudは、デジタルプラットフォームでその価値をお客様に提供することをサポートする立場にあり、GorillaStackの追加は、当社の能力とお客様への提供を強化します。GorillaStackとPyraCloudを組み合わせることで、業界をリードするメリットがお客様にもたらされます。

  • PyraCloudをご利用のお客様は、PyraCloudプラットフォームを通じて、ソフトウェアとクラウドのコストを平均20%節約
  • GorillaStackのお客様は、リアルタイムの監視と自動化により、昨年の平均36%のクラウド費用を節約
  • リアルタイムイベントの6ヶ月間のベータテストでは、GorillaStackの顧客は65億件のイベントを監視し、エンドユーザー向けに50万件の通知をフィルタリング
GorillaStack with PyraCloud: customer benefits, source: SoftwareONE

GorillaStack with PyraCloudと当社のフューチャー データセンター サービスは、お客様がハイパースケール クラウドプラットフォーム(AzureとAWS)への投資から最高のビジネス価値を得ることを支援します:

 

  • あらゆるワークロードの分析、設計、最適化、クラウドプラットフォームへの移行
  • 効率的なクラウド ネイティブ アプリケーション スタックでアプリケーション ポートフォリオを近代化
  • ビジネスデータ資産の近代化
  • チームの変更管理、ハイパースケールのクラウド環境の管理をサポート
  • リアルタイムのクラウドの支出、セキュリティ、パフォーマンスのイベントを監視し、自動化して実行
  • クラウドの利用動向を監視、管理、トレンド化し、データからのインサイトで同業他社とのトレンド化を図る
  • クラウド上のアプリケーションの正しい設計、プロビジョニング、スケーラビリティを自動化

「AWSとAzure向けにGorillaStackとPyraCloudが一緒になったことで、当社がリードするサービス ポートフォリオの価値に自信を持っています。この分野で価値を付加することでリードし続けることができるよう、さらなるイノベーションに期待しています。」

SoftwareONE  チーフ イノベーションオフィサー  マイク フィッツジェラルド

GorillaStack社買収についての詳細

GorillaStack社の買収についての詳細は、プレスリリースをご覧ください

プレスリリースを見る

この記事に関するコメント

お客様のご意見をぜひお聞かせください

コメントを残す

Related Articles

  • 19 8月 2020
  • Shoji Nishiura
  • PyraCloud
  • PyraCloud, Microsoft 365

サブスクリプション時代のソフトウェアコストの削減方法

ソフトウェアのサブスクリプション化の流れが進む中、どのように、サブスクリプション型のソフトウェアコストを適正化すればよいでしょうか?

SoftwareONE Acquired B-lay

SoftwareONEがB-lay社の参加を歓迎

SoftwareONE SLMグローバル ディレクターであるDarryl Sackettと最近の買収について対談しました。

Oversized and Underutilized
  • 09 6月 2020
  • Neomal Wickramasekera
  • PyraCloud
  • Microsoft 365

Microsoft 365への投資を節約する方法

多くの場合、Microsoft Office365のライセンスは十分に活用されていないか、または過剰に使用されています。従業員を正確にプロファイリングすることによって、14パーセントものコストを削減する方法をご覧ください。